社会福祉法人

ホーム > お知らせ > 傾聴ボランティア養成講座を開催しました!

傾聴ボランティア養成講座を開催しました!

今回は、話し手の心に寄り添う「傾聴」のポイントについて学び、実際にふれあい電話サービスのボランティアとして活動していただくボランティアを養成することを目的として、全2回の日程で、傾聴ボランティア養成講座を開催しました。

 

1日目には、特定非営利活動法人埼玉カウンセリングセンター 代表理事である高倉 恵子 氏をお迎えし、「聴く」ことの大切さ、電話を介した高齢者に対する傾聴のポイントについて学びました。

参加者の方からは、「傾聴の基礎を学ぶことができ、実際の活動で活かせそうだと思った。」とご意見をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は、実際にふれあい電話サービスボランティアとして活動されている3名のボランティアさんをお迎えし、活動を始めたきっかけや、活動の実際の様子をお聞きしました。

活動を始めたいが少し不安に思っていた方も、実際の様子を聞き、「自分でもできそう!」「ふれあい電話サービスで活動をしてみたい」と感じていただけたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、新型コロナウイルス感染防止のため、少人数での開催となりました。

コロナ禍で中々人と会うことが難しい現在ですが、今、電話でのつながりもひとつの方法ではないでしょうか。

 

 

【ふれあい電話サービスとは?】

お会いする機会が少ないご高齢の方や介護をされている方の、心配ごとや悩みの軽減を図ることを目的としています。「最近の出来事」や「好きなこと」などを電話でお話して、一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!

詳細はこちら→ふれあい電話サービス利用者募集中!

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集