社会福祉法人

ホーム > お知らせ > 令和2年度第2回くき元気サービス協力会員研修会を開催しました

令和2年度第2回くき元気サービス協力会員研修会を開催しました

12月22日(火)に、令和2年度第2回くき元気サービス協力会員研修会を開催しました。

今回の研修は、協力会員同士の交流等を深めるとともに、今のコロナ禍の中で元気サービスの活動に対して、協力会員がどのようにお考えになっているか伺える機会にしたいと思い、今年度活動をされている方を対象にご案内させていただきました。

研修では、「認知症の人のきもち」と題したスライドを見ていただき、いろいろなことを忘れてしまう中で、認知症の人が感じている気持ちについて考える機会をもちました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、元気サービスの活動に対する思いやコロナ禍での活動に対する感想を伺いました。参加者からは、「ボランティアで何かに関わっていることが自分の元気にもつながっている」、「自分自身が楽しめていると感じている。活動することで元気をもらえた」といった意見や、コロナ禍での活動に対して、「私がコロナを移したら悪いなと不安に思った」、「一度お手伝いを中断したが、その後どうしているかなと心配になった」などのお話がありました。

くき元気サービスは、ちょっとした困りごとに対してちょっとしたお手伝いをする住民同士の支え合いの仕組みです。

コロナ禍では、人との距離をとることが求められますが、顔がわかりこれまでの関係性を活かした身近なサービスとして、利用会員と協力会員のつながりの良さを感じるひとときとなりました。

くき元気サービス協力会員には、いつでも登録できます。お気軽にお問合せください。

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集