社会福祉法人

ホーム > お知らせ > 職員の新型コロナウイルス感染について(報告②)

職員の新型コロナウイルス感染について(報告②)

 令和3年1月7日(木曜日)、久喜市社協職員1名(久喜市くりの木に勤務)が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたことを受け、1月8日(金曜日)に実施した利用者様及び職員のPCR検査の結果、全員が陰性であったことは過日報告させていただきましたが、検査当日に唾液採取ができなかった利用者様1名について、改めて1月11日(月曜日)に鼻腔によるPCR検査を受け、結果は陰性でした。

 これにより、本件で接触疑いのあった利用者様及び職員について、全員の陰性が確認されました。

 

当該職員の現在の症状等

 当該職員の症状は安定しており、保健所の指導のもと、現在も継続して自宅療養しております。

 

本会の対応状況

 現在、「久喜市くりの木」につきましては、14日間の健康観察期間により休所しておりますが、1月22日(金曜日)からの再開を目指し、施設内の消毒作業など受け入れ準備を進めております。

 

 関係する皆様、また地域の皆様には、大変なご迷惑とご心配をおかけいたしましたが、引き続き、感染防止対策の徹底に努めてまいりたいと存じますので、今後ともよろしくお願いいたします。

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集