社会福祉法人

ホーム > お知らせ > 第22回けやきの木まつりを開催しました

第22回けやきの木まつりを開催しました

平成29年3月5日(日)、久喜市けやきの木において第22回

 

きの木まつりを開催しましたところ、たくさんのお客様にご

 

場いただきました。誠にありがとうございました。

 

 

今回は虹~けやきの木から笑顔のかけ橋~』というテーマで

 

室内の飾りつけや、お客様と虹をテーマにした歌を歌ったりレク

 

リエーションを行いました。

 

  

 

  ( 大きな虹の壁紙を作りました)        (利用者からの開会宣言)

 

自主製品の販売コーナーや保護者会バザー、遊び横丁、

 

ミニ喫茶コーナーはどれも大盛況でした。

 

また、施設の外では軽食などの出店販売やバルーンアート、

 

スーパーボールすくい、記念写真撮影コーナーも設置しました。

 

 

第22回けやきの木まつりの様子

 

自主製品販売・保護者会バザー

今年もたくさんの方にお買い上げいただきました。

 

 

(保護者会バザー)                (自主製品販売コーナー)

 

 

 ミニ喫茶

飲み物やお菓子の無料提供のほか、自主製品のクッキーもみなさまに試食

 

していただきました。

 

 

 (ミニ喫茶コーナーの様子)                       (お好きな飲み物とお菓子を召し上がって

                            いただきました)

 

遊び横丁

 

今回は新たに自主製品作りを体験できるコーナーや科学実験コーナーを設置し

    

いつもと違った遊び横丁になりました。

 

 

 (缶釣りの様子)                (体験コーナーのラベンダーブーケ作り)

 

施設の外スペース

 

施設の外ではエフ・サンエス、久喜市くりの木、社会福祉協議会本所による

 

出店販売、バルーンアート、スーパーボールすくいを実施し、記念写真コーナー

 

設けました。

 

エフ・サンエスさんは、肉まん、あんまん、焼きそば、唐揚げなど温かい軽食の

 

販売。

 

久喜市くりの木からは、自主製品の販売と職員によるバルーンアート。

 

社会福祉協議会本所からは、ポップコーンの販売。

 

出店販売もたくさんの方々にお買い上げいただきました。

 

 

   (バルーンアートやスーパーボールすくいは、お子さんに人気でした)

 

   (写真パネルで記念撮影をしました)

 

ミニステージ

 

最後のミニステージでは、利用者から歌の披露(虹、世界に1つ

 

だけの花)や、お客さんと一緒にレクリエーション(レインボー玉入

 

れ、大きなブロックパズルを作ろう)をして本当に楽しい時間を

 

ことができました。

 

  

 

 (レインボー玉入れの様子)            (大きなブロックパズルを作ろうの様子)

 

 

当日ご来場いただいた方、ボランティアでご協力くださった方々

 

心より感謝申し上げます。

 

 

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集