社会福祉法人

ホーム > 第2回久喜東地区あったか会議(地区福祉委員会)を開催しました > お知らせ > 第2回久喜東地区あったか会議(地区福祉委員会)を開催しました

第2回久喜東地区あったか会議(地区福祉委員会)を開催しました

2月16日(土)東公民館にて、久喜東地区コミュニティ協議会と共催で

「第2回久喜東地区あったか会議」を開催しました。

あったか会議とは、主に小学校区で、地域の課題や解決策を話し合う、地域福祉を推進

するための集まりです。

 

今回は「やさしい地域づくり 隣り近所で支える体制づくり~認知症を正しく理解する~」

をテーマに開催し、74人の皆さまにご参加いただきました。久喜市初として開催した前回

の意見やまとめの振り返りを行い、テーマを実践するには何をしたらいいか、コミュニティ

協議会役員をはじめ、行政、民生・児童委員、福祉委員、医療機関、介護サービス事業所

等の皆さまが各グループに分かれ、話し合いを行いました。

 

具体的なプランとして、「まずは顔見知りに」「みんなあつまれ」「人に関心を持つ大作戦」

「サロンへ男性の参加!夢は男性用のサロン第1号を久喜東へ」などあげられました。

内容としては、いつでも、気軽にあいさつからやってみる、お茶飲み会やサロンを活用して

みんな仲良くなろうなど、普段からの声かけや関係づくりが大切との積極的な意見がありました。

 

※参加者の声(アンケートより一部抜粋)

・地域での協力によって、認知症の方がSOSを出しやすい地域をつくる。

・どこの地区でも高齢化が進んでいる。隣近所の人を知らないという現状もあるのがわかった。

・今、改めて隣近所(両隣・向こう3軒)の交流、支え合いの大切さを実感しました。

・知り合いになる、顔見知りになると安心して話ができるようになると思います。

・いかにして実行していくか。1つでも実行できればいいと思います。

 

自分自身が、普段から感じている地域の問題を、グループで共有することで同じように感じて

いる人が多いことに気づきます。このような機会が広がっていくことで、地域につながりが生ま

れ、次につながるきっかけになりました。参加された皆さま、ありがとうございました。

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集