社会福祉法人

ホーム > 地域包括支援センター > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

 

1.地域包括支援センターとは

地域で暮らす高齢者のみなさんがいつまでも健やかに、住みなれた地域で生活できることを目指して、介護、福祉、健康、医療など様々な面から総合的に支えるために設置された機関です。

主任ケアマネジャー、社会福祉士、保健師などがそれぞれ専門分野の仕事を行うだけでなく、連携をとりながら総合的に高齢者の支援を行っていきます。

 

2.地域包括支援センターの4つの主な業務

 

① 総合相談

高齢者のみなさんや家族、近隣に暮らす人の介護に関する問題や心配ごと、健康や福祉、医療や生活に関することなどについてご相談ください。

総合相談
② 権利擁護

高齢者のみなさんが安心していきいきと暮らすために、様々な権利を守る支援をします。
虐待の早期に発見したり、成年後見制度の紹介や消費者被害などに対応したりします。

権利擁護
③ 包括的・継続的なケアマネジメント支援

高齢者の方々が適切なサービスを継続して利用できるように、様々な機関とのネットワークづくりを行います。

包括的・継続的なケアマネジメント支援
④ 介護予防ケアマネジメント

要支援1・2と認定された方や介護予防・生活支援サービス事業対象者の方に介護予防ケアマネジメント(サービス計画)を提案し、サービスを利用できるよう支援します。

介護予防ケアマネジメント

 

3.お問い合わせ先

《担当地域:久喜区域(東地区)》

久喜市久喜東地域包括支援センター(久喜市社会福祉協議会内)

事業所番号 1100900032

〒346-0011 久喜市青毛753番地1(ふれあいセンター久喜内)
TEL0480-23-8845  FAX 0480-24-1761

 

《担当地域:菖蒲区域》

久喜市菖蒲地域包括支援センター(菖蒲地域福祉センター内)

事業所番号 1100900040

〒346-0105 久喜市菖蒲町新堀38(菖蒲総合支所内)

TEL0480-85-8131 FAX0480-85-8808

 

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集