社会福祉法人

ホーム > あんしん生活相談センター > 自立相談支援事業

自立相談支援事業

生活困窮者自立支援制度にかかる「自立相談支援事業」を久喜市から受託し、生活の悩みや経済的な困りごとについて、相談者と一緒に考え整理しながら、各種支援機関との連携や必要に応じて、既存の事業等を組み込み、生活の立て直しや困りごとの解決のお手伝いをします。

 

 対象者

「家族が引きこもりや不登校で心配である」「社会とのつながりが無く孤立した生活を送っている」「どこに相談すれば良いのか分からない」など、生活上の困難に直面している方。

 

 

相談の流れ

 

 

①課題の整理  ②プランを作成、支援の開始 ⇒ ③自立を目指します

 

①課題を整理します

相談内容から課題の把握と整理を行い、本事業による支援が適切か、他制度につなげるべきかを判断します。

 

●本事業による支援の場合

アセスメントを行い、課題をとらえ、各種支援機関との連携やインフォーマルなサービスも含め、相談者と一緒に支援計画(プラン)を作成します。

 

 

●他制度につなげる場合

相談者の状況に応じて、他機関へつなぎます。「たらい回し」にならないように、他機関への同行や確認・フォローを行います。

 

②作成したプランは「支援調整会議」にかけ、支援を開始します

相談者の支援に対して、作成したプランが妥当かどうか、支援調整会議にかけ、必要な修正等を行います。支援によっては、関係機関の役割について会議の中で調整等も行います。

決定されたプランに沿って、支援を開始します。支援する過程で、適宜見直しを行いながら進めていきます。

 

 

③寄り添い型・伴奏型の支援により、自立を目指します

支援を通して、自立への意欲が持てるように一つ一つ積み重ねながら、相談者と信頼関係を築き、自立を目指します。

 

 

 

↓久喜市社協の自立相談支援事業についてはこちらをクリック↓

 生活困窮者自立相談支援事業チラシ PDF形式 613KB

 

 

お問い合わせ

久喜市社会福祉協議会
〒346-0011 久喜市青毛753番地1
TEL 0480-23-2526 FAX 0480-24-1761

 

 

 

 

 

 

  • 所在地・アクセス
  • 広報誌
  • 地域福祉活動計画
  • 事業計画・事業報告
  • 苦情相談窓口
  • 個人情報保護に関する方針
  • リンク集